快適に利用する

金色の蛇口

地球温暖化と言われてから20年以上が経とうとしていますが、今の生活の中で一番温暖化を感じるのは真夏です。南極の氷がゴゴゴゴと崩れていく動画はインパクトがありますが、ダイレクトに肌で体で感じるのはやはり強烈な暑さなのです。 この夏の気温の問題は住宅業界でも問題になっています。何故なら夏の気温から逃れられる一番身近な場所は屋内だからです。ましてや寝食をする家が暑くてはどうにもなりません。 そこで、近年断熱塗装について研究がされていました。その結果外壁の塗装で断熱ができるようになっているのです。断熱素材を使うことで、真夏でも紫外線を弾き返すクオリティーがあるため、室内のエアコンもそれほど強くしなくてもよいという意味で、快適でエコな塗装と言えます。

また、外壁だけではなく、建物の中で一番太陽に近い屋根も同じように断熱塗装ができます。このように家の外側を完全にバリアすることで、真夏でも快適に過ごせるわけですが、問題はその価格です。 ごく一般的な建坪25坪程度の2階建て木造住宅を例にすると、この住宅の外壁や屋根をすべて断熱の塗装にすると120万円から140万円はかかると考えておけば間違いないでしょう。 断熱塗装の寿命は20年ほどと言われています。塗装の中でも断熱性はあまりないアクリル系の塗装だと8年から10年程度が寿命になりますが同じ条件の家で価格は50万円前後です。これを細かく見るとどちらが得かというのがわからなくなってきますが、断熱効果の点では断熱塗装に分が上がるでしょう。